LakeDiner

昨日サンタローザにできる新しいミュージアムの紹介をしたばかりですが、何と今度はサンドイッチショップ兼B&Bがオープンするという話題です。
同市のルート66上に建っていた “Lake City Diner” 、ここを Arthur & Anastacia Baca 夫妻が取得、来年のオープンを目指し準備を始めたとのことです。
Baca夫妻は、朝はコーヒーにドーナツやクロワッサン、昼はサンドイッチの販売を考えており、ビルの二階部分は改造して宿泊用に整える計画だとか。
でもここがポイント。B&Bと言っても従来の皆さんのイメージするB&Bとはちょっと異なり、何と流行りの?AirBnBとして、短期ベースにオンライン予約が可能な物件になるようです。
古き時代と新しい時代の融合とも言うべきでしょうか。

Lake City Diner は2012年にそのビジネスを閉鎖。その後売りに出されていましたが、一年ほど前の価格は$110,000 でした。 (約1,130万円)
建物は1902年に建てられ、2階建てで約3000スクエアフット(約280平方㍍)。オリジナルのタイルや床張りはそのまま残っているそうです。

前にお伝えした新装ペコスシアターや、ルート66博物館の完成とも重なりサンタローザの街は益々元気になること間違いありません。BECA夫妻は全く持って「勝ちの」投資をしたのかもしれません。2017年はサンタローザで会いましょう!

*この投稿は当アソシエーション公式提携先、Ron Warnick 氏運営の 「Route 66 News 」に掲載された “Lake City Diner in Santa Rosa gets new owners” より転載、加筆修正したものです。