Museum1

オクラホマ州タルサに予定されている、「ルート66(体験型)博物館」に向けて頑張っている皆さんが今週、幾つかの展示物の完成予想図も含んだ、新しいウェブサイトを開設しました。
2か月前には博物館に関する第一歩のスケッチが発表されましたが、ルート66アライアンスグループのメンバーを含むオーガナイザーは、ウェブサイト上でも2018年のオープンを目指していると明言しています。
完成予想図はこちら ↓

Museum2

博物館にはインタラクティブマップ、フォトシェアリング、ライセンスプレートの彫り物、(当時を再現した)長距離用の馬車や、バーチャルロードトリップ体験まで幅広く展示されていますが、それぞれのデザインはあくまでも「準備段階」のものだとのこと。

更に当博物館は、ドライブイン型映画館、レストラン、ビジターセンター、お土産ショップ、イベントスペースから、オフィスや商業スペースのレンタルや地下駐車場と歩行者用ブリッジまでを完備する「タルサの次の目玉」と高らかに宣言しています。

建設予定地は、ルート66である、サイスウェスト大通りと西12番街通り、そしてリーバーサイド通りに広がっており、アーカンソー河と11番街橋(現在閉鎖中)のたもとです。

ウェブサイトの「テイク・アクション」コーナーでは、作家であり、ルート66アライアンスの共同創始者である Micheal Wallis 氏のビデオを盛り込み、$66,000 の出資を募るファンドレージングを行っています。

*この投稿は当アソシエーション公式提携先、Ron Warnick 氏運営の 「Route 66 News 」に掲載された “New Route 66 Experience website offers look at the inside” より転載、加筆修正したものです。