carlyle

オクラホマシティ西部のルート66上に建つ名所、Carlyle Motel が廃業、どうやら中古車用倉庫になる模様です。
先日とあるRoute 66 News の読者から投稿がありました。(モーテル前の)道路が封鎖され、大きなトラックが停まっている。車には「現金歓迎」の看板が。その読者が言うには確か5月はまだ宿泊できたそうですが、どうやら6月の上旬からこのような状態が続いているみたい。
確かに電話をしてみても、営業していないとの自動音声メッセージが応えます。。。

オクラホマ市議会内(不動産)評価担当事務局では、そのモーテルは5月27日に$680,000(68万ドル=約7000万円)で Lowest Price Auto Sales Inc. という会社に売却されているとの事。
2016年当初の市場価格はわずか$396,000だったのに!(39万6千ドル=約4100万)

不動産記録によれば、カーライル・モーテルは1941年に完成、3900NW39th通りに建っており、1993年よりThat と、Taraben の Patel 夫妻が経営しています。しかし2015年の6月、Patel 夫婦の家族信託に譲渡されており、それが廃業したい理由だったのかもしれません。
モーテルの評判はあまり良くなく、オンライン評価はいつも悪いものがならびました。もちろんルート66の旅人からも宿泊のオプションとして語られることも少なくなります。
そして2013年にモーテルのオーナーがクラシック・ネオンサインをルート66のお土産品として売却してしまったことで、ルート66ファンはいよいよ我慢の限界に達しました。
投稿で見られた意見が、「3年前にあなた方がネオンサインを売却したことは本当に間違った判断だった。多くの観光客はそのネオンに郷愁を感じてやってくるというのに」でした。

carlyle2

正に言い得て妙。当ったわけですね。

*この投稿は当アソシエーション公式提携先、Ron Warnick 氏運営の 「Route 66 News 」に掲載された “Carlyle Motel in Oklahoma City soon will disappear” より転載、加筆修正したものです。