RT66Fes
今週末に開催される 「Birthplace of Route 66 Festival」(ルート66誕生の地祭り)に先立って、開催地のミズーリ州スプリングフィールドは、街の内外に存続する約80の名所に関するインテラクティブ”ストーリー・マップ”を発表しました。

マップのスタート地点は、ストラッフォードの前 Bumgartmer’s Store、終点は西チェスナットハイウェイの Best Budget Inn(前 Lone Start Court)です。
これら二つを結ぶ間の各ストップは、Red’s Giant Hamburg、Best Western Route 66 Rail Haven、Kentwood Arms Hotel、Woodruff Building、更には永くローカルの人々にも忘れられている Star Terminal Cafe、Brown’s Tourist Camp、や Manhattan Dinner House なんかが含まれており、マップには当時と今の景色を比べる写真も載っています。

私(筆者)も参加するこのお祭り、楽しくなってきました!

****************************************

この投稿は当アソシエーション公式提携先、Ron Warnick 氏運営の 「Route 66 News 」に掲載された   “Springfield, Missouri, releases “story maps” website”   より転載、加筆修正したものです。