glennfreystatute

予定より一日ほど遅れましたが、アリゾナ州ウィンスローの「スタンディング・オン・ザ・コーナー」の一角に、9月24日(土)先日亡くなった元イーグルスのグレン・フライ氏の記念像が無事建てられ、
当日は何百人ものファンが携帯電話を片手に除幕式に参加しました。

除幕式の様子はこちら。

glennfreystatute2

フライ氏の銅像の到着が一日遅れた理由は、もともとこの銅像を作成したのが、TotalStatue.com という会社で、場所はユタ州にあるからだそうです。ユタ州からアリゾナ州への移送時にかなり天候の悪い地域があったらしく、それが原因なんだとか。
この像が建ったのは、以前からある「1960s Troubador Musician」から1フィートほど離れた、まさに「隣」。1970年代にイーグルスを率いた彼の特徴、長髪に口ひげ、を良く表現したものになっています。

この銅像を見たら、あの伝説的な有名なフレーズ、
“Well, I’m a standing on a corner in Winslow, Arizona, such a fine sight to see,
It’s a girl, my Lord, in a flatbed Ford slowing down to take a look at me.”
が、きっと皆さんの頭の中で流れるのではないでしょうか。

******************

こちらの投稿は当アソシエーション公式提携先である、
Ron Warnick 氏運営 「Route 66 News 」に掲載された
Glenn Frey tribute statue unveiled in Winslow
より転載、加筆修正したものです。