marathon
ミズーリ州ジョプリン市評議会の努力の結果、「The Mother Road Marathon」は公式に2017年10月から復活する運びになりました!
去る3日(月)評議会は地元で「TwelveOne Race Management」を運営する Tom Rogers 氏にライセンスの譲渡、ならびに26.2マイルレースの開催許可を授けました。
(それまでの経過は当サイト、9月16日付けのポストを参照してください)

地元メディア、KSN-TV は先立ってマラソンのロゴを公開しました。↓

route66marathon

The Mother Road Marathon は、2013年に参加者の大幅減少や、主催者側の不手際等により一旦その歴史を閉じましたが、今度は地元のプロモーターさんが責任を持ってやるという部分に住民を始め多くの人が期待を寄せています。
11月の半ばにオクラホマ州タルサで行われるマラソンと共に、ルート66のイベントをどんどん盛り上げて行って欲しいですね。

 

******************

投稿本文は当アソシエーション公式提携先である、
Ron Warnick 氏運営 「Route 66 News 」に掲載された
Joplin will officially revive Mother Road Marathon
より転載、加筆修正したものです。