gigantes
一昨日ご紹介した Grand Canyon Caverns は、アリゾナ州アンタレスの、(イースター島にある像に似たことで知られる) Giganticus Headicus (巨大頭)の建物に、ビジターセンターを開くことを発表しました。
ソフトオープンは11月1日に決まっていますが、今後この場所はビジターセンターに加え、コンビニエンスストア、ギャラリー、軽食レストラン、ピクニックエリア、と来春までにどんどん追加して行く予定だそうです。

その建物の所有者はアーチストの Gregg Arnold 氏。彼は14フィート(約4メートル)の高さの、Giganticus Headicus と呼ばれるものを以前は Kozy Corner Trailer Court と Ranchero Motel のあった場所に2004年に造りました。
この Giganticus Headicus はそのままここに鎮座する予定だそうですので、まだ見てない方。
間に合いますよ!

******************

投稿本文は当アソシエーション公式提携先である、
Ron Warnick 氏運営 「Route 66 News 」に掲載された
Route 66 visitors center opening at Giganticus Headicus site
より転載、加筆修正したものです。