castaneda
ニューメキシコ州ラスベガスにある由緒ある Castaneda Hotel (現在閉鎖中)の再建に向けて頑張っている Allan Affeldt 氏の税額控除ローン申請が州政府より却下されたことで、その再建活動に支障が出てくるとい事態が発生しています。

地元メディア、アルバカーキ・ジャーナル紙によれば、ニューメキシコ州財務局は提出された幾つかの申請を許可しない方向で、その結果、修復が必要な箇所にかける資金がないことになります。
「とても残念だし、疑問ばかり残る結果だね。もうこうなったらニューメキシコ州外の人達に頼んでこのニューメキシコの持ち物を助けて貰うしかないよ。」 Affeldt 氏は言います。
彼はアリゾナ州ウィンスローにある La Posada  Motel を再生させたことでも有名な人物で、
この手の件に関しては言わば熟練者なのですが。。

ラスベガス市の市長、Tonita Gurule-Giron 女史もこの決定には不服で、「州政府はこの件より重要な案件があるとは思えないし、例えあっても教えてくれないし」、と同紙に不満をあらわにしています。

Affeldt 氏は同市で現在もう一つのホテル、The Plaza Hotel を経営していますが、二つのプロパティをパッケージ扱いにした方がもっと財政的に余裕が生まれ、プロジェクトがやり易くなると主張していますし、そのプラザホテルは収益がきちんと出ているようです。
ところが州政府は出資金のほとんどはプラザホテルの改装に充ててしまい、Castaneda Hotel までは廻らないと主張して譲りません。

現在の所、Castaneda Hotel がいつ再開業に漕ぎ着けられるかは発表されていませんが、
今後の展開から目を話せなくなってきましたね。

 

******************

投稿本文は当アソシエーション公式提携先である、
Ron Warnick 氏運営 「Route 66 News 」に掲載された
Hotel Castaneda renovation funding hits a snag
より転載、加筆修正したものです。