zettler
またまた悲しいニュースが聞こえてきました。
アリゾナ州アッシュフォークにある、Zettlers Route 66 のお店が、開業後1年も経たないうちに売りに出されることになりました。

店主である、Yvette & Kirk Slack 夫妻は、Route 66 の歴史的建造物件に約15ヶ月間かけて清掃と改装工事を終え、4月1日に工芸品、コレクター用品を扱うおとして再オープンしたばかりでした。夫妻はフェイスブックページで「現在、Zettlers Route 66 は冬季のため店を閉めていますが、買い手が決まらない場合は2017年4月1日に再オープンします」と、述べています。
オーナー夫妻は1965年製のフォード・ファルコン、約US$30,000ドル相当の在庫品、7つのストレージユニットを含む 30×30 フィートのガレージ等、売却総額でUS$200,000ドルを考えているようです。

Zettlers はクリエイティブかつ、我慢強い事業主にとってかなりポテンシャルのある物件と見ます。
アッシュフォークの街は、ルート66で、セリグマンとウィリアムズという、より発展した街々のちょうど真ん中に位置します。アッシュフォークもそれら同様、独自のルート66に関する歴史がありますが、最近の旅行者は中々この街まで足を伸ばしません。そんな若者に何かが足りないと思わせる部分を埋める役割を、このZettlers は出来るのではないかと思います。

建物の名前、Zettlers についての由来は、1930年頃、Homer と Marie Zettler 夫妻がアッシュフォークの街に入植し、パン屋さんの経営を始めたところにあります。第二次世界大戦後には、Zettler Market と呼称を変えました。Zettlers 夫妻の長男、Vernon 氏とその奥様は、1983年に引退するまでビジネスを続けており、また新しいオーナーさん達は30年以上もビジネスを続けていました。同店はアッシュフォークで一番長くビジネスを営んでいるお店でもあったんです。
果たして Zettlers は来年4月1日、どういう姿で私たちの前に現れるでしょうか?


******************

投稿本文は当アソシエーション公式提携先である、
Ron Warnick 氏運営 「Route 66 News 」に掲載された
Zettlers Route 66 store in Ash Fork put up for sale
より転載、加筆修正したものです。