12月18日,品川のつばめグリルで,アメリカ旅行協会さんとの合同懇親会を開催致しました。アメリカ旅行協会さんは「ラスベガス旅行ファンクラブ」と「アメリカドライブ・ファンクラブ」の二本柱でイベントや懇親会を通じて,アメリカの楽しみ方を伝えて行く団体です。
僭越ながら、その活動と趣旨は、私たち「Route 66 Association of Japan」のそれとほとんど同じということもあり意気投合。私たちの会員さん達へのサポートをさらに充実させるためにも,今回,第1回目の合同懇親会の実現となりました。

当日は,総勢28名が集まり食事とお酒を楽しみながらアメリカの話に華を咲かせました。
今回が初めての合同懇親会ということもあり少々緊張感はありましたが、お酒が進むにつれ,お互いのアメリカの楽しみ方を提供し合い,新しいアメリカの楽しみ方を教わり,とても大きな刺激を受けることができました。

今回感じた一番の刺激をあげるとすれば、ルート66の旅はどうしても長い日程が必要になることから,ハードルが上がってしまうところがあるのに対し,ラスベガス旅行は3泊5日でも充分に楽しめるということから,まるで近場の温泉場に旅行へ行くかのような感覚で,お互いを誘い合って渡米しているという点でした。その分会話にも現実味があるので、パワーもあり,その行動力に驚かされました。年に3、4回渡米されるという方も結構いらっしゃいました。
私が日頃,思っていたルート66の楽しみ方に,「ロスへ行かれるならばレンタカーをして,そこから1泊でも良いのでカリフォルニア州のルート66を走ってみて欲しい」というご提案をさせて頂いておりますが,今回の発見により、これからは3泊5日のルート66の楽しみ方もご提案していければ良いなぁと,改めて感じた次第です。

一次会3時間,二次会2時間半の5時間半があっという間に過ぎてしまい,名残り惜しく帰途へとつきました。


次回は2月4日名古屋国際センターでアメリカ旅行協会さんとの合同イベントを開催致しますので,普段,東京方面でのご参加が困難な関西方面の方は,この機会に是非足を運んで頂ければと思いますので,宜しくお願い致します。

田崎