先月起こった残念なお話。
アリゾナ州セリグマンにある Angel Delgadillo 氏の経営する、Route 66 ギフトショップから 2つの貴重なアンティーク・サインが盗まれました。犯人は、白いフォード社のトラックを運転しており、その他地域のルート66上でも度々似たような盗難を繰り返している可能性があるようです。
盗難
にあったのは、コカ・コーラと、グッドイヤーのサイン。ヤバパイ郡保安官事務所の Dwight E’Evelyn 氏によればそれぞれ約USD$3000ドル(約32万円)ほどする代物だとか。
盗難が起こったのは昨年12月3日の午前2時半あたり。被害届はその翌日に出されています。

監視カメラの写真は少なくとも1人の窃盗犯の画像を撮影していますが、画像の品質は良いものではありません。実際の記録はこちら:
http://www.ycsoaz.gov/wp-content/uploads/2016/12/121416-Seligman-Signs.pdf

同様に、Hackberry General Store のオーナーである Amy さんも先週店の一部が破壊されていたと報告しています。多くの高価なアイテムがやはり夜中に盗難にあっています。
同州オートマンへ向かう途中の Cool Springsでは現在お店が数週間に渡って閉鎖されていますが、繰り返し押し入る輩に悩まされています。

郡保安官事務所は、被疑者や看板の所在に関する情報があれば、すぐに連絡をしてくれるよう住民に呼びかけ、ヤバパイ郡では容疑者の逮捕に至る情報につき、USD$500ドルの報酬を提供するとしています。 一日も早く犯人が捕まって、サインが戻ってくることを祈ります。

 


投稿本文は当アソシエーション公式提携先である、Ron Warnick 氏の運営する
Route 66 News 」に掲載された、
Two men may be responsible for several Arizona Route 66 thefts
より転載、加筆修正したものです。