さて、ルート66 を旅する愛好家にはちょっと困った事情です。カリフォルニア州アンボイの東部、モハビ砂漠を通過するルート66 の一部が、橋の建設工事のため、今年9月中旬まで閉鎖されることが発表されました。
先週月曜日に、サンベルナルディノ郡発行の “Desert Dispatch” 紙にその内容が記されています。
http://www.desertdispatch.com/news/20170228/bridge-work-to-force-extended-road-closure-on-route-66-in-amboy

橋の改良工事が行われるのは、Kelbaker Road から東へ2マイル程行った Dola Ditch、そしてそこより更に東にもう1マイル弱行った Lanzit Ditch の2カ所。これによって ナショナル・トレイルズ・ハイウェイの一部は、緊急車両も含み、常時閉鎖されます。ハイウェイの北部を通るインターステート40号線と、Kelbaker Road が迂回用の道として使用されます。

Cadiz Summit を訪れたい場合は、もちろんそこに行くことは可能ですが、通り抜けができないため、そこからアンボイに行くにはインターステートまで戻って再び南下することになります。

今回のこの二つの橋の改修工事は、長期的に予定されているルート66上に点在する、総数 127 にも及ぶ橋の改修の一部であり、まだ始まりにすぎません。多くの橋は造られてから80年~90年ほど経っており、機能的にも時代遅れで構造的不完全さが安全性を欠いていることが指摘されています。

近年、このモハビ地域では二回目のルート66 封鎖となります。2014年9月、この地域で大雨が降ったことにより洪水が発生し、数十にもおよぶ橋が損傷、このあたりの道が数か月かんに渡って封鎖されました。同郡が、ルドロウからアンボイへの僅か28マイルの部分を再開させるのに6か月もかかったのです。

橋の老朽化や、自然災害によってもたらせれる被害は時に大きな事故を呼びます。旅行者にとっては多少面倒なことでも、安全を第一に楽しい旅をしてもらいたいと思います。


投稿本文は当アソシエーション公式提携先である、Ron Warnick 氏の運営する
Route 66 News 」に掲載された、
Part of Route 66 in Mojave Desert to be closed until mid-September
より転載、加筆修正したものです。