3月18日(土)午後、ロックの父と親しまれた、Chuck Berry 氏がミズーリ州ウェントヴィルの自宅にて、90歳で亡くなったとの悲報が入りました。地元当局はBerry 氏の死因を明らかにしませんでしたが、彼の息子さんによれば Berry 氏はここ最近数週間に渡って肺炎を患っていたとのことです。

Berry 氏は、1950年初頭、”Johnny B. Goode”, “Roll Over Beethoven”, “Rock and Roll Music”, “Maybelline” 等、文字通り沢山の「ロード音楽」、ロックの基本になった作品を書きました。
彼はまた、Bobby Troup 氏の “Get Your Kicks on Route 66” 1961年版に代表されるように、キャリアの間にいくつかの曲をカバーも発表しました。Route 66 のカバーは、2006年のDisney-Pixar 映画「Cars」サウンドトラックへも登場し、リスナーにも高い評価を得ています。

長年に渡って本当に多くのファンに親しまれてきた Berry 氏。きっと天国でも沢山の人達に囲まれてきっとこう言っているでしょう、”It’s gotta be rock and roll music, if you wanna dance with me”.

チャックよ、永遠なれ。

 


投稿本文は当アソシエーション公式提携先である、Ron Warnick 氏の運営する
Route 66 News 」に掲載された、
Chuck Berry, R.I.P.
より転載、加筆修正したものです。