ルート66を愛する「世界連合」に新たな仲間が加わりました!
昨日、欧州ベルギーの Historic Route 66 Association は新しく包括的なウェブサイトを立ち上げたことを彼らの Facebookページで発表しました。

そのウェブサイトによれば、協会の目的は英語、オランダ語、およびフランス語の3か国語にてルート66に関する情報を提供することにより、ベルギー人を始めその他のヨーロッパ各国の人々へのルート66の旅行を促進することだそうです。

ウェブサイトにはルート66の歴史の簡易タイムラインを始め、各エリアの写真、ルート66のショッピングリスト、地図やガイド本の購入、ルート66に関するよくある質問、その他の有名なルート66のウェブサイトや団体へのリンクが含まれています。

ウェブサイトの作成者の1人は、1994年に作成されたRoute 66専用の最初のウェブサイトを所有しているベルギーの Swa Frantzen 氏です。Swa はRoute 66 の長年の旅行者であり、私の良き友人の一人でもあります。彼は2015年にイリノイ州エドワーズヴィルで開催された「マイルズ・オブ・ポッシビリティー・カンファレンス」にて、「欧州人から見たルート66」というテーマで魅力的なプレゼンテーションを行いました。

現在米国内にある幾つかの協会に加え、アメリカ本国の外にも、ドイツ、ハンガリー、オーストラリア、チェコ、日本、カナダ、オランダ、ノルウェー、イギリスに Route 66 の協会があるのです。この先もっと多くの国で連帯が出来、世界中でルート66を支援できるようになればとワクワクしますね!

ベルギー・ルート66 アソシエーションの公式サイト:
http://www.rt66.be/en/


投稿本文は当アソシエーション公式提携先である、Ron Warnick 氏の運営する
Route 66 News 」に掲載された、”Belgium Route 66 Association launches website, Facebook page
より転載、加筆修正したものです。