私、後藤の良き友人であり、長い間ルート66 を愛して止まないオランダ・ルート66協会の代表、Dries Bessels 氏が同アソシエーションへの募金活動の一環として書物を刊行しました。
その名も、「Dutch Route 66 ガイドブック」!
勿論内容はオランダ語で書かれていますが、総頁数は700以上、写真も220枚

この本は、オランダ語で書かれており、700 以上の写真が総数 220ページの所狭しと掲載された秀逸なものです。
Dries からの紹介文では、「これは皆さんも良くご存じのジェリーが書いている E-Z Guide のスピンオフです。ジェリーのガイドブックほど完璧に出来ていませんが、少なくともどこを訪れて何をすべきかはしっかり分かるつもりですよ。」と自身で感想を述べています。

ウェブページでもこのように紹介されています。
http://www.rte66.nl/index.php/route66-reisgids

今皆さんが読んでくれているこのウェブサイトは日本人読者さんへの専用サイトなので購入される人は少ないかもしれませんが、コレクションの一つとしては面白いかもしれません。
書籍は一冊32.95ユーロ、利益分は同アソシエーションの活動費用となる模様です。

何を隠そう、実は私後藤も以前日本語版のガイド本を出版しようかと考え、ご本人ジェリーさんと何回か話合った経緯があります。が、私の考えはやはり本国アメリカのルート66 は、英語の書物を読み、感じ、迷い、そして冒険して頂きたいという想いの方が強いため、取りやめにしました。
もし我こそは、という方がいらしたらジェリーさんをご紹介しますよ!


投稿本文は当アソシエーション公式提携先である、Ron Warnick 氏の運営する
Route 66 News 」に掲載された、”Dutch Route 66 guidebook published ” より転載、加筆修正したものです。