非常に残念なニュースですが、スプリングフィールド南を拠点としたルート66に関するツーリズムで多大な貢献をしていた「イリノイ・ルート66・ブルーカーペットコリドー」が、昨年12月31日に正式に解散、同団体ウェブサイトはも1月31日をもって閉鎖ということになりました。

解散に至った大きな理由としては、別団体 Great Rivers & Routes Tourism Bureau の急成長と拡大があげられます。
同団体は以前、Alton Regional CVB、アルトン地域コンベンションビューローとして活動していましたが、その活動地域が、Alton、Grafton、ジャージー群の一帯に及ぶことから、過去数年にわたって両団体はコミュニケーションを取りながら、協力して活動を行ってきました。
しかしながら、ここ何年間においてブルー・カーペットコリドーに主催するイベントの集客力低下や、そのイベント回数そのものの減少もあり、手持ちのリソースとサポートを Great Rivers & Routes Tourism Bureau へ移管することを決めたとのことです。

2014年から代表を務めた、Cheryl Eichar Jett さんに心から感謝の意を表し、今後のご活躍を祈念したいと思います。

(Route 66 News より)