カリフォルニア・ヒストリック・ルート66アソシエーションは、土地管理局と連携して、同州ニードルズとバーストウの間を結ぶルート66を National Scenic Byway へ指定登録するため活動中のようです。その一環で広報担当である Lynne Miller さんは、世界中のルート66ファンに向けてサポートの要請を送りました。
Route 66 News によれば、Miller さんはSNSを通じて米国外で最も大きな影響力と規模を持つ団体の一つ、オランダ・ルート66協会の代表者、Dries にコンタクトしたようですが、Dries は私たち Route 66 Association of Japan の設立時もお祝いのメッセージを送ってくれた良き友人の一人です。このようなサポートをお願いするには最適な協力者と思います。

National Scenic Byway は、イリノイ州、オクラホマ州、ニューメキシコ州、アリゾナ州ではすでにその指定を受けている部分が存在します。今年に入って世界中を苦しめているコロナウイルスの影響で途方もない打撃を受けているルート66の観光を促進するためには、バイウェイ指定があることが想像以上のプラスになると期待されています。

米国内はもとより、私たち米国外に住む多くの国のルート66ファンが旅の制限を強いられている今日。私たちルート66日本アソシエーションも微力ながらサポート要請に応えることで「今できること」を実践する良い機会を得ることが出来、感謝です。
皆さんの健康と安全を祈って!