残念なお知らせですが、ミズーリ州ルート66、カ―セイジにある Boots Court Motel がオフィシャルに売りに出ることになりました。先週15日(水)地元のメディア Joplin Globe で取り上げられています。
仲介不動産屋さんは、Joplin 近郊の The Hunter Team で、現オーナーの売却希望価格はUS$210,000(約2,250万円)だそうです。

Boots Court Motel は1939年に設立されましたが、元々「その場所」はガソリンスタンドだったことは有名な話です。モーテルは高速道路、国道71号線と66号線の交差点にあり、そこは通称「Crossroads of America」と呼ばれます。国道71号線は1926年に開通し、南北1,500マイル(約2,500キロ)を結ぶ長い歴史のある国道です。北端はカナダと米国の国境、ミネソタ州インターナショナルフォールズ、そして南端はルイジアナ州ポートバレとクロッツスプリングスの間となっています。東西に走るルート66と南北に米国大陸をまっすぐに分けるルート71、だからこそ、この交差点は「アメリカの交差点」と呼ばれるわけですね。

現オーナーであるDebye Harvey さんと、Priscilla Bledsaw さんは、この歴史的なモーテルをその最盛期でもあった 1940年代のスタイルに戻すため、2011年にプロパティを購入し、翌年2012年よりビジネスを開始、それ以来ずっと惜しみない愛情と努力を注いできました。それだけに今回の顛末は本当に残念な限りです。メディアの記事によれば、この売却の理由はコロナ禍ではなく、年齢的、経済的な事情もあり売却を決心したのだそうです。コロナ禍は最後の一歩を進ませてくれたとか。
今まで本当にお疲れ様でした。心からありがとうと伝えたいです。