From Route66news.com

またまたオクラホマ州タルサから新しいニュースが飛び込んできました!
以前このページでも点灯式の模様をお伝えした「Buck Atom’s Cosmic Curios on Route 66」のお店のオーナー、メアリー・ベスが、その店の真裏にある築100年にもなる建物をAirbnb としてオープンしました。
その名も「Buck’s Cosmic Crash Pad on Route 66」
何と建てられたのは 1917年ということで、3ベッドルームの家を1泊US$137ドルでのご提供とのことです。

From Route66news.com

「リビングギャラリー」と呼ばれるリビングでは、アートワークのほとんどが販売されており、すべての部屋の窓からロードサイドのアトラクションやネオンサインの景色を眺めることができます。「マザーロードでの冒険、宿泊旅行、特別な日のお祝いに最適な場所」が売り文句のようです。
もちろん場所はタルサのダウンタウン直ぐですから、立地条件は問題なしです。近くのアトラクションには、ザ・ギャザリング・プレイスやフィルブルック博物館などもあるようです。

すでにこの AirB&B、トライした人がいるようでこちらのブログで細かく紹介されています。
https://justeatitup.com/2020/07/29/crashing-in-the-most-cosmic-way/

皆さんも次回のオクラホマの旅、是非トライしてみてはいかがですか?