nearCP
南カリフォルニアのサンベルナルディーノ山とサンガブリエル山の間を通る「カホンパス」という山間道はルート66の歴史の中でも常に交通の要所としての位置を占めてきました。そのカホンパスの中心部とも言えるインターステート15号線と215番線の交差点近辺では、国内で最も酷いレベルにある渋滞を解消すべく3年ほど前から改修工事が進められています。
ルート66のファンにとって何よりも朗報なのが、この工事プロジェクトの中に、この立体交差によって遮断されていたルート66旧道が再び繋がる提案が含まれていることでした。
当初ではこのプロジェクト、今年の5月には終了する予定でしたが、年明け早々のニュースでは、何ともっと早めになるという記事が出て、益々近隣のファンの気持ちは盛り上がっています。
が、しかしここはアメリカ。実際に出来上がるまで余り期待はしない方が良さそうですが。。(笑)

*この記事は、Ron Warnick 氏の運営する 「Route 66 News 」に掲載された”Reconnected Route 66 in Cajon Pass may open soon“より抜粋、加筆した内容です。