Tower Theatre

オクラホマ・シティにある Tower Theatre のネオンライトが、この春再開する演劇場や酒場の試演を兼ねて行われた際、約5年ぶりに点灯しました。
劇場の入り口にそびえ立つこのネオンは2010年に一度、Route 66 Corridor Reservation Program の中で一度点灯される機会がありましたが、劇場のリノベーションは1989年から続き、ようやく今日に至りました。
Non Doc OKC のレポートによれば、劇場のオーナーは、同州タルサにある歴史を持った Cain’s Ballroom のような音楽の聖地にしたい意向とのこと。

Cinema Treasuresによれば、Tower Theatreは1937年7月15日にオープン、当時は1500人もの集客が出来、1926年から1954年にルート66であったNorthwest 23番通りにあったそうです。

*この記事は、Ron Warnick 氏の運営する 「Route 66 News 」に掲載された”Neon lights at Tower Theatre turned on again“より抜粋、加筆した内容です。