Pontiac Museum

イリノイ州ルート66殿堂博物館の統計によると、同州ポンティアック市は6年連続で訪問客が増え続けているとのことだ。2015年には25720人の入場者があり、前年度比+4% という結果。
この数字、実は2009年から見るとおよそ2倍に増えているのだ!
同博物館館長、エリーさんは年度末ニュースレターの中で、「この劇的な訪問客数の伸びは50か国にも及ぶ、外国人観光客とツアーグループの増加が原因」と語っている。
しかし、それ以外にも理由は幾つかある。
新しい金箔芸術、「市民戦争時代の音楽」展、そしてルート66の伝説、Bob Waldmire 氏の生活と作品にフォーカスした展示物らだ。
展示物を頻繁に入れ替えて目新しさを打ちだす方策は見事にリピーターまでも増やした。
そのおかげで?ポンティアック市内に約200億円を超えるヒルトン系列のホテル、「Hampton Inn」までも作りだした。
昨年10月、エリーさんは(私も参加した)イリノイ州エドワーズビルで開催された Miles of Possibility Conference においても、「どうやってルート66を流行の先端スポットにするのか」を熱心に語っていました。何とも頭が下がる熱意です。

 

*この記事は、Ron Warnick 氏の運営する 「Route 66 News 」に掲載された”Pontiac sees sixth consecutive year of tourism growth“より抜粋、加筆した内容です。