Melba & Me

これまた一つ残念な話題。カンザス州ガレナにあるルート66上の名所、Cars on the Route の名物主、メルバさんが引退するとのアナウンスがありました。

KC キーファー氏の監修するビデオシリーズ 「Genuine Route 66 Life 」でもメルバさんは数年前にインタビューを受けていて、彼女のあだ名「Melba the Mouth」の由来も盛り込まれています。
そのビデオはこちら ↓

メルバの前職はアンティークショップのオペレーターにバーテンダー。彼女の物怖じしないガッツと個性豊かなホスピタリティ精神はそこから生まれました。非常に愛嬌もあり、ルート66とそこに携わる人達を徹底的に守る、そんな一度会ったら忘れられない人柄に惹かれ多くの旅人がメルバに会いに何度もこの小さな街を訪れました。この名所が出来た当時、彼女の娘シェルビーはまだ16歳でしたが、今では20代半ばになって結婚されたそうです。

Cars on the Route と名前を変える前は、4 Women on the Route といい、当時からあった Kan-O-Tex Gas Station をリノベートして2006年にお土産屋と小さなカフェでスタートしました。
その4人は、メルバ、レネーチャールズ、ベティとジュディの二人の姉妹でした。
このお店はディズニー映画でも有名な「CARS」に登場する Mater と呼ばれるオンボロトラックが常時展示されていることでも話題になりました。
その後2013年、もっとこの映画のイメージと合わせたプロモをするために、Cars on the Route となりました。
この成功物語は沢山の人に多くの影響を与え、ガレナ市市長も道の修復や街の浄化を積極的に行い新しいビジネスを呼び込むことになりました。
そんなメルバさんの引退を惜しむ声は多いですが、彼女の今後の人生を皆で応援したいですね。

*この記事は、Ron Warnick 氏運営の 「Route 66 News 」に掲載された”Melba Rigg retires from Cars on the Route“より抜粋、加筆した内容です。