The-Tropics-neon-sign

ルート66の支援団体が集まってイリノイ州リンカーンに存在した 「The Tropics」 ネオンサインの復興に尽力しました。リンカーン市やレストラン経営に携わる人々の他、
– Logan County Economic Development Partnership
– Route 66 Heritage Foundation of Logan County
– Logan County Alliance
– Mount Pulaski Courthouse Foundation
の各団体、さらには同州アトランタのルート66後援者、Bill Thomas 氏もが一緒になってこのプロジェクトを成功させました。現在彼らは秋にファンド・レイジングのイベントを企画し、4月9日にはサイレント・オークションも行う予定です。

元々このネオンサインは2014年4月にその建物の所有者が変わり、街の復興プランに合わせて取り除かれました。その際に「大事に適切に保管する」と約束したにも拘わらず、街議会は屋内に保管する場所を見つけることが出来ず、街の廃棄所近くの屋外に放置されるました。
この事実にルート66主唱者側は大きな怒りを露わにし、2015年3月、まずはそのネオンサインを地面から隔離し、大きな布で覆い劣化を防ぐ努力をしました。

THE TROPICS は、1950年に開業し、当初のオーナー Vince Schwenoha 氏はイリノイでビジネスを始めた時に、以前住んでいたカリフォルニアのパーム・ツリーからヒントを得てこの名前を使用しました。彼のレストランもルート66の歴史に例外なく、インターステート55が街をバイパスした際の大きな潮流に飲まれ閉鎖しました。

 

*この記事は、Ron Warnick 氏運営の 「Route 66 News 」に掲載された”Group formed to restore The Tropics sign“より抜粋、加筆した内容です。