Memorial

2月20日(火)アリゾナ州ウィンスローでは前日病気の併発により67歳の若さで亡くなった Glenn Frey 氏のメモリアルサービスが行われ、約200人の人々が集まりました。同街の住人である Tim McCauley 氏が中心となり、沢山の地元バンドマンによるイーグルスの曲が演奏されたとのことです。
「彼らのことを想う気持ちは皆一緒さ、イーグルスは本当に偉大なバンドで、グレンはその中でも中心人物だったしな。」
中にはミネソタ州からラスベガスに向かって旅行中のファンも迂回してウィンスローまで来たとか。

「イージー」と名付けられたその街角にあるミュージシャンの銅像の周りには、彼の死が報道された直後より沢山のキャンドルやバルーン、お花が添えられました。
McCauley 氏によれば、今年の Standin’ on a Corner 祭りは Glenn の追悼会の意味も込めて盛大にやりたいと考えているようです。
(冒頭の写真は、Steve Pauken 氏が彼自身のフェイスブックにその様子を投稿したものです)

*この記事は、Ron Warnick 氏運営の 「Route 66 News 」に掲載された”Nearly 200 attend Glenn Frey memorial in Winslow“より抜粋、加筆した内容です。