巷では一時ビットコインが世間を騒がせましたが、アリゾナ州ルート66アソシエーションは、今年ルート66が90周年を迎えるにあたって、「Mother Road Buck」と呼ばれる紙幣を作成しました。
紙幣はUS$1ドル相当の価値となり、同州内幾つかのお店で購入、使用できるようです。

2016-Mother-Road-Buck-front

2016-Mother-Road-Buck-reverse

「これはお土産ものと考えて集めてくれても良いし、ディズニードルと同じように考えてくれても良いんだよ。そう、家族や友達にあげてもいいのさ。将来この紙幣で何かを思い出してくれるきっかけにでもなってくれれば最高だね」、と同アソシエーションのオペレーション責任者である、Jan Davis 氏は言っています。
紙幣のデザインはアールデコ調、グラフィックや文字のスタイルは往時を偲ぶもので、銅色の数字 「ONE」は、「銅が採れる州」アリゾナ州を上手く表現したものとのこと。
お札、と言えば気になるのは誰が刷られてるの?ということですが、写真を見る限りルート66ファンの皆様にはもはや説明の必要はありません。アリゾナ州内ルート66で最も有名で、その歴史と発展に寄与した二人の兄弟、エンジェルとホアンですね。
裏側は、と言いますと同州キングマンにあるパワーハウス。アソシエーションのヘッドクオーターがあり、彼らの努力によって初めてリノベーション計画が施行された所です。

「Mother Road Buck」は、以下の場所でGETできます。次回の旅には是非試してみてください。

  • Angel & Vilma Delgadillo’s Memorabilia Gift Shop, Seligman
  • Grand Canyon Caverns, Peach Springs
  • Powerhouse Visitors Center, Kingman
  • Kingman Railroad Museum
  • Desert Diamond Distillery, Kingman

*この記事は、Ron Warnick 氏運営の 「Route 66 News」に掲載された”Arizona unveils Mother Road Bucks“より抜粋、加筆した内容です。