Redhill

カリフォルニア州、ランチョ・クカモンガのルート66上にある著名店、Red Hill Coffee Shop のオーナーがJim Moffatt 氏から Gabby Sanchez さんに代わりました。
Moffatt 氏はここで40年に渡ってビジネスをしてきましたが、今年1月31日で切れるリース契約はその後どうなるんだと地元のお客さんの間でも不安が広がり、お店のスタッフは毎日のようにその対応に追われていたといいます。

Moffatt 氏は元空軍の軍人で、1973年にこのお店を引き継ぎましたが、レストラン自体は1943年の開業です。Sanchez さんはお店を何一つ変えるつもりはないと名言しています。それどころか、最終的にはそのお店の立つ土地をも購入したい意向があるとか。報道によれば Moffatt 氏は以前からその土地の所有者と賃貸価格を巡っての論争が多かったとのことです。まだまだ Red Hill Coffee Shop 狂騒曲は続きそうな気配ですが。。。

*この記事は、Ron Warnick 氏運営の 「Route 66 News 」に掲載された”Red Hill Coffee Shop gets new owner“より抜粋、加筆した内容です