beerMO

2016年秋、ミズーリ州で4箇所目となる地ビール醸造所が同州スプリングフィールド市にオープンすることになりました!
醸造所の名前は、「Lost Signal Brewing Co. 」、それは以前その場所には地域最大のラジオ放送局があったことに由来します。
http://www.lostsignalbrewing.com/

KICK ラジオ放送局は、1947年にスタート。1950年代にはTop40 を流すステーションとして一時代を築き上げ、Jim Bohannon、Les Garland、そして Woody P Snow らの名キャスター達が育った場所としても有名です。

スプリングフィールド市には、Mother’s Brewing Co.、Springfield Brewing Co.、White River Brewing Co. の三つの醸造所既にがあり東はセントルイス市まで販売拡大していますが、Lost Signal Brewing Co. は、大胆にもそのお店のみで販売する意向を示しています。

アメリカ国内での地ビール醸造所はその最盛期、1873年には4131箇所ありましたが、年々それは減少する一方でした。昨今の地ビールブームのおかげでその数字は昨年秋には再び4000箇所を越えましたが、今からわずか2年前、2014年になってやっと3000箇所を突破したばかりという事実から考えると、歴史上最高の醸造所数に到達するのはもう時間の問題ですね。

*この記事は、Ron Warnick 氏運営の 「Route 66 News 」に掲載された”New microbrewery opening in Springfield, Missouri“より抜粋、加筆した内容です