さあ、ガスコナーデ・ブリッジでのイベント後、次に準備されていたのはミズーリ州レバノンにあるルート66モーテルのアイコン、Munger Moss Motel にてお祝い事。
一つはモーテルが出来て70周年、そしてもう一つは現オーナーである、Ramona と Bob Lehman 夫妻の45周年の記念。
いつも訪れると暖かく迎えてくれる、文字通りミズーリ・ルート66のお父さんとお母さんだ。

Ramona & Bob
誰が言ったのか、パーティーの開始は夕方5時だって。誰も集まりゃしない(笑)。こういうルーズな感覚が大好きだ。

始まる前にモーテルの周りを散策していたら発見!何度もネット記事でみた、ジェスの車だ!
嫌でもテンション上がる。ジェスは自分の最も好きなカントリーシンガーの一人。
アルバムだって3枚も持ってる。今日は会えることを知ってたから、サインをもらおうとCD一枚持ってきたもんね。

Jess's Vehicle
夕方も6時になったころには、あちらこちらに人が集まりだした。友人らはもちろん、さっき橋で会った人達から、聞くところによると地元の人達まで。明るくて、フランクで、ちょっとルーズで、でも最高に居心地の良い田舎独特の空気感。素敵です。

そして遂に!本当に遂に!待ちに待ったジェスとの対面が実現しました。
予想以上に気さくでオープンな方。子供の頃から何故かカントリー音楽が大好きなので、これは絶好の機会と、いろんな話をしちゃいました。で、ツーショット、頂きました。WithJess
そうこうしているうちにジェスの約1時間近くにも及ぶステージを堪能。まさに野外音楽フェスのようです。

Jess on the Stage会場にて友人らともパチリ。

お祝いケーキを自らカットして振る舞うラモナさん

やがて夜も更けてきます。マンガ―モスのネオンは本当にきれい。旅人の目を遠くから惹きつけます。昔、まだ周りにそんな建物やフリーウェイの無かったころ、もちろんネオンもなかったかもしれませんが、この大きな看板は旅人の目にどう映ったんでしょうね。


気が付けば夜も11時。すっかり暗くなって、でも皆さん、興奮は収まらず一向にお部屋に戻りません。そんな気分を察してか、いつもより夜更かしして私たちを持て成してくれたRamonaさん。
立ち話でそこから約2時間、皆元気です。モーテルのロビーでパチリ。良い思い出になりました。

All